本団学生消防団員による応急手当講習会

 神戸女子大学の学生消防団員2名が、後輩ら7名に対して普通救命講習を実施した。
 講師役の2名は、キャンパスのある神戸市須磨区の地元消防団に入団して3年経過しており、防火訓練などに参加しながら、防災の大切さを地域の方に発信してきたベテランである。救急インストラクターとして最後まで適確にきめ細やかなアドバイスをしており、技術を習得した受講学生全員に「市民救命士講習修了証」を渡した。

関連記事

  1. 「令和4年神戸市消防出初式」

  2. 「第15回神戸市消防団小型ポンプ操法大会」第3分団出場

  3. 第1回地域防災イベント「すまもる」

  4. 「令和5年度須磨消防団秋期訓練」

  5. 第2回地域防災イベント「すまもる」

  6. 「令和5年度須磨区総合防災訓練」